蕎麦

素材を吟味しこだわった自家製粉手打ち蕎麦

Hanabusaの蕎麦は知る人ぞ知る「幻のそば」として根強い人気がある北海道の牡丹そばを初め、
その時節に合ったそばを吟味し仕入れ自家製粉し、手打ちにてお出ししております。
打ち方は細身でのどごし、香り、風味を活かします。
つけ汁は本枯節と、礼文島の昆布を使い蕎麦に合わせ深い味わいと
すっきりした後味を出しました。
鴨汁・天麩羅

シンプルな外観と木と焼き物の温もり

ブルーグレーとコンクリート打ちっぱなしのモダンな外観。
内装はぬくもりが感じられるよう木の温かさに、
色とりどりの益子焼の焼き物を配置しました。
落ち着いた空間でこだわりの料理を味わいください。
Hanabusa外観
店内
営業日カレンダー